ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 宮城県丸森町/保育士等に家賃補助で人材確保及び定住促進

宮城県丸森町/保育士等に家賃補助で人材確保及び定住促進

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日

宮城県丸森町/保育士等に家賃補助で人材確保及び定住促進

丸森町は、来年度以降に町内の保育施設等で雇用される保育士等に対し、家賃補助を導入すると発表した。保育士等有資格者の人材不足解消と定住促進が目的。

補助は、2019年4月に開設を予定している幼保連携型の認定こども園または既存の保育所等で働くことが可能な、保育士資格及び幼稚園教諭免許の有資格者が対象で、町内の民間賃貸住宅に入居していることが条件。勤務先が支給する住宅手当分を除いた家賃の半額、最大で月2万円を最長3年間補助する。町は、来年度の家賃補助対象者を2人と想定、最終的な採用見込みは15人程度と考えている。

町に既存する保育所は老朽化が進んでいる上、少子化が進行しているものの、幼児教育へのニーズは高まってきていることから、町は、認定こども園を開設するとともに、公立保育所等の再編も行う予定。今回の制度は、同園の本格稼働までに計画的に保育士等を確保するための施策で、町はより多くの人材確保と同時に、定住促進にもつながればと期待を寄せている。