ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 岡山県和気町/チェーン店の開業に補助金設定

岡山県和気町/チェーン店の開業に補助金設定

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月8日

岡山県和気町/チェーン店の開業に補助金設定

和気町は、全国チェーンのカフェや書店を町内に誘致することを目的として、開業や経営に掛かる費用を補助する制度を新設した。

補助の対象となるのは、フランチャイズ契約やフランチャイズ本部の直営による町内への出店で、「書店(古書店を除く)」「喫茶店」「コンビニ」「CDやDVD等のレンタルショップ」の4業種に限る。 これらの業種は、昨年8月に住民2000人に対し、町内に不足していると思う施設についてのアンケートを行った結果に基づいており、ブランド力に信頼を置けることから、フランチャイズ出店をターゲットにしたという。

また、対象となる費用は、店舗の借入費や工事費、広報費などで、150万~2000万円を上限とする。補助金額は、金融機関や有識者で構成する委員会が事業計画などを基にして、審査・決定する。

同制度は、店舗が長期的に運営できるように、補助金の交付期間を5年間としている。原則として分割して交付するが、初年度は総額の半分、次年度以降は、残りを均等分割して交付する。 町は、フランチャイズ店の誘致により、地域活性化だけでなく、若い世代の定住促進につながることを期待している。