ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県水巻町/定住奨励金制度を創設

福岡県水巻町/定住奨励金制度を創設

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月11日

福岡県水巻町/定住奨励金制度を創設

水巻町は、人口流失の抑制及び定住人口の増加の対策として、町内で新居を取得した人を対象とした定住促進奨励金制度を創設した。

対象となるのは、2016年3月1日から2020年3月31日の間に建物の引き渡しが完了した新築または中古の住宅で、所有者本人の居住部分が延べ床面積50㎡以上であること、 5年以上の定住意思があること、所有者が自治会に加入していることなど、いくつかの要件を満たすことが必要。相続や贈与による取得、既存住宅の増築は対象外となる。奨励金の金額は、 義務教育終了前の子を含む住宅所有者の直系親族で構成される3世代以上が同居している世帯の場合は30万円、義務教育終了前の子どもがいる世帯の場合は20万円、その他の一般世帯は10万円となる。 居住開始後6カ月以内に、申請書類に必要書類を添えて申請し、書類審査を経て交付の可否が決定する。

町は、町内外に同制度を周知させ、移住・定住促進につなげたいとしている。