ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 京都府伊根町/移住希望者に「舟屋」でお試し

京都府伊根町/移住希望者に「舟屋」でお試し

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月11日

京都府伊根町/移住希望者に「舟屋」でお試し

伊根町は、町への移住を検討している人に対して、伊根湾に面した国の重要伝統的建造物群保存地区の「舟屋」で町の暮らしを体験してもらう取り組みを進めている。 現在第1期(5~7月)の応募者1名がすでに入居中で、第2期(9~11月)は8月に募集する。

お試し住宅となっている「舟屋」は、木造2階建てで、延べ床面積190㎡の4LDK。木目調の内装で、海側に開放された1階土間の奥にはシステムキッチンも配備している。 町への移住を検討している人が遠方から物件探しなどで通う手間や移住後の生活の不安を解消できるのでは、との考えから、空き家となっていた「舟屋」を約680万円かけて改修、整備した。

「舟屋」のお試し住宅は、町への移住を希望し、住居や仕事を探している人が対象。家賃は月2万5000円で、居住期間は最長3カ月としている。入居の際の敷金も必要で、電気や水道代など光熱費は自己負担となる。 多数応募の場合は、抽選を行うが、1次産業就業希望者や夫婦での申し込みなどは優先されるという。町は、「舟屋」でのお試し住宅の整備及び実施で、移住・定住の促進を図りたいとしている。