ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 山口県平生町/同窓会支援事業を開始

山口県平生町/同窓会支援事業を開始

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月27日

山口県平生町/同窓会支援事業を開始

平生町は、町出身者が開催する同窓会に対して、費用を一部助成する事業を開始し、今年度当初予算に25万円を計上した。

同事業の対象となるのは、町内の同じ小中学校の卒業生で、学級、学年、学校、部活の単位で開催される同窓会。町内の飲食店や宿泊施設を会場とすること、10人以上の参加者があり、 全員が同窓会を開催する年度中に20歳以上になること、うち3分の1以上が県外在住者であることが条件となっている。補助対象の経費は、案内文書の作成や送付に必要な印刷製本費及び通信運搬費、 参加者の交通費、記念撮影などに掛かる経費、飲食店に支払う開催経費など。補助金額は、出席者1人につき2000円で、同窓会1回当たりの交付額の上限は5万円となっている。また、同窓会開催時に、 町の移住・定住に関する支援制度等を掲載したパンフレットを出席者に配ることや、町が行う移住・定住に関するアンケート実施に協力することも補助金交付の条件に加えられている。

町は、同窓会の開催をきっかけに、町出身者が旧交を温め、「ふるさと」への想いを深めてもらうことで、将来的なUターン及び定住の促進につながればと期待している。