ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 茨城県八千代町/Iターン者に助成金で定住促進

茨城県八千代町/Iターン者に助成金で定住促進

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月20日

茨城県八千代町/Iターン者に助成金で定住促進

八千代町は、移住定住促進の一環として、初めて町に転入する人、いわゆる「Iターン者」が町内で軽自動車を購入する際に助成する制度を創設した。

助成の対象は、2016年4月1日以降に町に転入し、住民登録から6カ月以上経過した人。助成を受けるには、「町内の自動車販売会社で軽自動車を購入すること」「申請人名義で、 つくばナンバーで登録した新車であること」「4月1日以降に購入契約を締結し、新規検査登録を済ませていること」などが要件。また、助成金の交付は、1世帯1回に限っている。 新規検査登録を行った年度末までに、所定の書類を揃えて申請すれば、指定の銀行口座に助成金が振り込まれる。

町は、今年度中に20件程度の利用を見込んでおり、同助成制度により、移住定住促進と共に、町の税収アップにもつなげたいとしている。