ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 山形県西川町/25年以上居住で新築住宅無償譲渡

山形県西川町/25年以上居住で新築住宅無償譲渡

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月20日

山形県西川町/25年以上居住で新築住宅無償譲渡

西川町は、25年以上居住すれば無償譲渡される町営の長期賃貸住宅の入居者を募集している。新築物件であり、予算内であれば、自由に設計できることが最大のメリットとして応募を呼びかけている。

入居者募集の物件は、「延べ床面積116㎡以下」「2階建て以下の一戸建て」で、町産木材を可能な限り利用する木造住宅5棟。 応募の条件としては、「定住する意思が明らかであること」「25年以上居住すること」「申請者が一定額以上の収入があり、夫婦どちらかが40歳以下であること」などが定められている。 これから新築するため、建築予算2000万円以下であれば入居者が自由に設計することができる。月々の家賃7万円を25年間滞納せずに支払えば、入居している住宅を無償で受け取ることができるため、 同様の物件を新築する場合と比べると、25年間で固定資産税約40万円や土地代約430万円など、合計で約1150万円の節約が可能になる。すでに募集は始まっており、応募期間は2016年8月26日(金)まで。

町は、自由設計の一戸建てであることを最大のメリットとして打ち出し、若い世代の定住を促進したいとしている。