ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 鹿児島県長島町/辻調理師専門学校と全国初の連携協定

鹿児島県長島町/辻調理師専門学校と全国初の連携協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月25日

鹿児島県長島町/辻調理師専門学校と全国初の連携協定

長島町は、2016年3月4日、大阪市で開校している辻調理師専門学校と「地方創生に関する連携協定」を締結した。自治体の取り組みとしては、全国でも初の試みという。

同協定の主な内容は、「IまたはUターンの推進及びモデル化」「食による地域活性化の促進及びモデル化」「食・農水産・観光における人材育成」など。

町の基幹産業である農業と漁業はそれぞれ100億円以上の売上高があるにもかかわらず、販売ルートは卸売りが中心。そのため、他の生産地の動向などによって収益が左右されることも多く、 特産品のブランドづくりなどが必要との声も上がっている。そこで、協定に基づき、同校出身者を含むシェフを町に招聘し、特産品であるブリやデコポンなどの生産者との交流の場を提供。今後町は、 町の食材を使った料理コンテストやインターネットの大手料理レシピサイト「クックパッド」でシェフ監修によるレシピ掲載などを実施し、特産品の知名度向上と共に、 消費者への直販拡大にもつなげていきたいとしている。