ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 山口県田布施町/出前講座でまちづくり推進

山口県田布施町/出前講座でまちづくり推進

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月25日

山口県田布施町/出前講座でまちづくり推進

田布施町は、住民に対し、まちづくりへの関心や理解を深めてもらうため、「田布施町出前講座」を実施している。自治会等での会合やグループによる研修会などに利用してほしいと呼びかけている。

出前講座は、「マイナンバー制度について」「津波・高潮対策について」「自主防災組織について」「ごみ減量化とリサイクルについて」「認知症サポーター養成講座」など、約30種類のメニューを用意しており、 受けたい講座を選択して申し込むというもの。町内に在住、在勤、在学している10名以上の集まりが対象。自治会、企業、大学サークル、学校、コミュニティ団体等、その形態は問わない。開催は、 原則として平日の午前9時から午後5時までの時間帯で、1講座につき45分程度。会場は町内限定で、手配・準備・告知は申込者が行うことになっている。資料代などは不要だが、会場設営費は申込者が負担する。

町は、出前講座の開催によって、住民に町政へ関心を持ってもらい、理解を深めてもらうと同時に、講座がまちづくりについて一緒に考えていく場になればとしている。