ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県吉富町/町内での創業者への助成金制度創設

福岡県吉富町/町内での創業者への助成金制度創設

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月14日

福岡県吉富町/町内での創業者への助成金制度創設

町は、町内の空き店舗を活用したり、新設するなどして新規開業する創業者を対象とした助成金制度を2019年度までの期限付きで創設した。開業に必要な経費を助成することで新規開業を促進し、 地域活性化を目指す。

助成対象となるのは、町内で開業する個人または法人で、金融機関からの融資が決定かつ計画の実効性が認められている事業。5年以上継続して町内で営業する意思があり、 町商工会の会員となることを条件としている。なお、2016年度からは、町外在住者が申請する場合は5年以内に町に住民登録を行い、継続して居住する意思があることも条件として加えられる。また、 対象となる経費は、申請書類等作成費、店舗等の改修工事費、備品購入費、借損料費、原材料費、広報費などで、200万円を上限とし、経費の2分の1以内の範囲で助成する。

町は、創業準備から経営相談まで、町と町商工会が強力にサポート、バックアップするとしており、多くの創業希望者に同制度を活用してもらうため、 今後も同制度の周知徹底を図っていきたいとしている。