ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 長野県小谷村/空き家の家具処分費用に補助

長野県小谷村/空き家の家具処分費用に補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日

長野県小谷村/空き家の家具処分費用に補助

村は、一定の条件を満たした空き家内部に放置されている不要な家財道具の処分にかかる費用を補助する制度を導入した。空き家の貸し出しや売却を推進する目的で、 2015年度6月補正予算に必要経費として120万円を盛り込んだ。

「空き家家財道具等処分補助金」の対象は、村の空き家バンクに登録し、賃貸借や売買の契約が成立した物件に限定。所有者や入居者が、空き家内に残存する不要な家財道具を搬出したり、 処分したりする際に、費用の3分の2を補助するというもの。ただし、上限は30万円まで。

村では、空き家対策として、2011年12月には、危険廃屋の解体撤去費用に対して50万円を上限に半額補助を実施。また、2012年10月には、持ち主不明の危険な空き家も撤去可能にする条例も施行したが、 効果は上がっていない。

村は空き家バンク制度を導入したものの、登録件数は伸び悩んでいる。今回の補助制度導入で、空き家の利活用において大きな障害となっている家屋内の整理が進めば、空き家バンク制度も活性化され、 定住移住促進にもつながるのでは、と期待を寄せている。