ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県杉戸町/「杉戸宿まち歩きポケットブック」を無料配布

埼玉県杉戸町/「杉戸宿まち歩きポケットブック」を無料配布

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月15日

埼玉県杉戸町/「杉戸宿まち歩きポケットブック」を無料配布

町は、町観光協会と協力して、「杉戸宿まち歩きポケットブック」を9000部作成した。2016年に開宿400年を迎える日光街道杉戸宿の記念事業の一環で、役場や公民館などで無料配布している。

町では、杉戸宿開宿400年を記念して、さまざまな企画を推進している中、「まち歩きポケットブック」は、2014年に作成した「まち歩きマップ」に次いで、第2弾の刊行物となる。 町内の名所旧跡を写真入りで紹介し、古民家や寺社などの建築物も新旧の写真を用いて解説している。A5判フルカラー、52ページの冊子で、 江戸時代に日光街道の宿場町として賑わった東武スカイツリーライン(伊勢崎線)東武動物公園駅周辺の地図も付いている。

編集には、ボランティアガイド「杉戸宿案内人の会」が協力。また、町出身で名誉町民でもある直木賞作家の北村薫氏が「時の流れに」というタイトルの巻頭エッセーを寄稿している。

町は、町の魅力発信と共に、子どもたちが地域の歴史を学ぶ際にも活用してもらおうと、町内の小中学校9校に約50部ずつ配布した。一般向けには、役場等で配布する他、希望者には郵送もしている。