ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 石川県津幡町/住宅改修に町商工会共通商品券で助成

石川県津幡町/住宅改修に町商工会共通商品券で助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月25日

石川県津幡町/住宅改修に町商工会共通商品券で助成

町は、町内事業者に発注した個人の住宅改修や修繕などに対して、町商工会が発行する共通商品券で助成する。地域活性化と共に、 町民の居住環境を向上させることを目的とする「津幡町快適居住環境推進事業」として、2015年4月15日から受け付けを開始した。

対象となるのは、費用が10万円以上かかる工事で、町内の業者を利用した場合のみ経費の2割(上限10万円)を共通商品券で交付する。商品券は、町商工会に加盟する取扱店での使用が可能で、 有効期間は、2015年8月3日から2016年1月31日まで。

助成の条件として、申請日現在において、町に住民票があること、対象となる住宅の所有者でかつ居住していること、申請者及び同世帯員に町税等の滞納がないこと、本助成制度を初めて利用すること、 の4点をすべて満たしていることが必要である。なお、集合住宅及び借家については借主が対象で、工事完成後1年以上居住の見込みがあり、ルームエアコン、温水便座設置工事の改修に限る。また、 工事が2015年11月20日までに完了することも条件に加えられている。

町は、600件程度の利用を想定し、2014年度3月補正予算に5000万円を計上した。町民の居住環境向上と地域経済の活性化に効果を期待している。