ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 秋田県羽後町/地方創生に若手職員のプロジェクトチーム

秋田県羽後町/地方創生に若手職員のプロジェクトチーム

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月11日

秋田県羽後町/地方創生に若手職員のプロジェクトチーム

町は、2014年7月に発足した若手職員22人による「人口減少対策プロジェクトチーム」を地方創生においても活躍してもらうべく、2015年度からは地方創生本部の下部組織とした。 地方版総合戦略立案の中心的存在となってもらい、少子化対策などと連動させながら地方創生に取り組みたい考え。

同プロジェクトチームは、これまで町の人口減少の実態を分析し、 課題ごとに4班に分かれて検討してきた。「産業振興・雇用」「少子化対策」「地域の魅力増進」「生活基盤の充実」の各班で数回会議を開催。全体会議の他、町民らとの意見交換も行ったという。 同プロジェクトチームが2014年12月にまとめた中間報告によって、「結婚祝い品事業」「第3子以降への応援給付金事業」「観光まちづくり事業」の3事業が3月補正予算で事業化されたこともあり、 同プロジェクトチームの貢献が評価されている。

2015年度は、今回予算化できなかった事業について、引き続き検討を重ねる予定で、地方創生との連動が期待されている。