ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 奈良県吉野町/奨学金返済免除で定住促進

奈良県吉野町/奨学金返済免除で定住促進

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月9日

奈良県吉野町/奨学金返済免除で定住促進

町は、大学や専門学校に通う学生を対象に、月額3万円以内を支給する「ふるさと吉野定住促進奨学金」を始める。卒業後3年以内に町内での定住を開始すれば、 奨学金の返済義務を免除するというもの。なお、居住しない場合には、有利子での返済がもとめられる。

一般の奨学金制度では、 成績証明書や教師による推薦状の提出などが義務付けられることが多いが、「ふるさと吉野定住促進奨学金」は、「通う学校が大学または修業2年以上の専門学校であること」「本人または親が町内に居住していること」の2点のみを条件としている。 高校卒業後に進学や就職で町外に流出する若者が多いことを人口減少の主要因の一つと捉え、教育の立場から考えた定住促進対策として新設した同制度を広く活用してもらおうと、支給条件を少なくしたという。

初年度にあたる2015年度は、3人程度の応募を想定して予算を確保したが、希望者が多い場合は、予算を増額するなどして対応していく考え。