ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 島根県奥出雲町/失業者雇用に奨励金交付

島根県奥出雲町/失業者雇用に奨励金交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月26日

島根県奥出雲町/失業者雇用に奨励金交付

町は、倒産や解雇などといった非自発的な理由で失業に追い込まれた人を2014年4月以降に雇用した事業所に対し、「緊急雇用創出奨励金」の交付を開始した。 事業所の経済的な負担軽減と失業者の雇用促進の双方が狙い。

2014年度に入ってから町内で3つ以上の事業所が倒産し、雇用対策が急務とされてきたため、2014年9月の補正予算に関連経費として400万円を計上。奨励金は、失業者1人の雇用につき20万円で、 1事業所においての上限は60万円とした。対象は、2014年度中に非自発的な理由で離職した人のうち、雇用された時点で町内に住所があり、 事業主や法人役員の3親等以内の親族でない人を正規雇用した事業所。

また、奨励金申請にあたって、「営利目的の事業所を町内に有すること」「失業者を雇用してから3カ月が経ち、賃金延滞などがないこと」「失業者を雇用した日の6カ月前から9カ月後の間に、 他の労働者を事業主の都合で離職させていないこと」なども、条件に加えられている。町は、これらの条件の付加を、簡単にリストラをする事業所でないことを確かめるためとしており、 奨励金の交付が地域活性化につながることを期待している。