ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 高知県馬路村/8000人超えた特別村民制度、継続中

高知県馬路村/8000人超えた特別村民制度、継続中

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月8日

高知県馬路村/8000人超えた特別村民制度、継続中

村では、村のファンになってくれる方を「特別村民」として、住民登録申請を受け付けている。2003年8月から受付を開始し、すでに全国47都道府県に8000人以上の特別村民が存在しているという。

特別村民は、村内の温泉施設に置かれた申込書や村のホームページから申請が可能で、登録料は無料。登録が完了すると、「馬路村特別村民証」が交付され、村の年間行事などについて書かれた広報誌が年1回届く。 また、村を訪れた際には、村特産のゆずを使ったジュース「ごっくん馬路村」を特別に村長室で村長と一緒に飲めるなどの特典もある。これまでに1000人以上の特別村民が実際に村長室を訪問したという。

村は、村を応援してくれる特別村民の登録受付を今後も継続し、村の特産品であるゆずやヤナセ杉の関連商品を紹介するなどして、地域活性化につなげたいとしている。