ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 千葉県栄町/定住促進専従の部署を新設

千葉県栄町/定住促進専従の部署を新設

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月4日

千葉県栄町/定住促進専従の部署を新設

町は、2014年度から企画政策課内に「不動産定住班」を新設した。不動産業者とタイアップしたり、イベント会場などで町の定住促進政策をアピールし、 定住人口拡大を目指すことが目的。

2014年5月に日本創成会議が発表した推計によると、町の2040年の若年女性人口変化率がマイナス77.3%との試算で、 千葉県内の自治体で最も高い減少率だった。この発表以前から、町では同様の傾向を把握しており、 定住人口増加のための施策やPR活動を積極的に行っていたが、目立った効果がなかなか得られず、専門のセクションの新設に踏み切ったという。

「不動産定住班」は、住宅取得や町外からの転入、出産時の支援制度を不動産業者に対してや住宅展示場などでPRすることで、転入者の増加を狙うと共に、 住宅リフォーム補助業務なども担当し、現住民の町外転出を抑制する。

町は、急激な人口増加は難しいが、少しでも人口減少を抑え、若年層の人口増加につなげたいとしている。