ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 奈良県平群町/住宅の新規購入者に奨励金

奈良県平群町/住宅の新規購入者に奨励金

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月9日

奈良県平群町/住宅の新規購入者に奨励金

町は、町内で住宅を新規購入した住民に対し、家屋の固定資産税相当額を交付する「定住促進奨励金制度」を創設した。町内の不動産販売のチラシなどにも、当制度を紹介してもらうなど、 積極的に周知を図り、定住促進につなげたい考え。事業費として、年間約600万円を充当する。

対象は、50歳以下の住民で、交付期間は3年間と定めている。町では、年間で新築70軒、中古住宅50軒程度が対象となると見込んでいる。

大阪の中心部まで高速道路を利用すれば車で約30分、鉄道で約1時間の距離にある町は、大阪の職場に勤務し、自宅は奈良県内にあるという、 通称「奈良府民」のベッドタウンとして知られている。このような町の特徴を生かして定住促進するため、賃貸ではなく、住宅購入者向けの奨励金を制定したという。 町は、同制度により、若年層の人口流出に歯止めがかけられれば、としている。