ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道壮瞥町/2種類の商品券で地域経済活性化

北海道壮瞥町/2種類の商品券で地域経済活性化

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月19日

壮瞥町は、町内向けと町外向けの2種類のプレミアム商品券を用意し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で低迷している地域経済の活性化を推進している。

町在住者対象の商品券は、商工・サービス用の500円券10枚と農産品用500円券10枚の計1万円分を5、000円で12月30日まで販売。1万3、000セットを用意し、1世帯1セットを上限に、世帯主宛てに送付した申込書で指定の金融機関にて10月15日まで購入可能とした。10月16日以降は、残余があれば1人5セットまで購入可能。一方、町外在住者対象の商品券は、商工・サービス用の500円券8枚と農産品用500円券8枚の計8、000円分を5、000円で販売している。指定の金融機関に設置してある申込書で本年12月30日まで購入が可能。いずれの商品券もそれぞれ使用可能な店舗が限られており、使用期間は本年12月30日まで。

町は、町内・町外向けどちらにも、業種によって偏らないよう用途を限定した商品券を発行することで、町内全体が活気づいてくれればと期待している。