ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道中標津町/「新しい形のイベント」に補助金交付

北海道中標津町/「新しい形のイベント」に補助金交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月21日

中標津町は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、町内のさまざまなイベントが中止となったことを受け、経済対策の一環として、感染リスクを抑えた「新しい形のイベント」の運営費に対し補助金を交付する「まちなか賑わい創出事業」を実施する。

同事業では、8~12月に実施でき、多くの町民が楽しめる屋外開催のイベントを募集。総事業費が40万円以上の企画に対し、運営費を最大200万円補助する。8月5日まで受け付け、新型コロナウイルス感染予防対策が明確であるか、賑わいが創出できるか等の審査基準により、4事業が採択された。具体的には、ステイホーム形式の花火大会が2種、映像投影によるバーチャル水族館、ドライブインシアターで、いずれも町内の団体によるもの。

町は、今後、各イベントの実施により、町全体に元気を取り戻したいとしている。