ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県嵐山町/地域福祉の充実図る助成金交付

埼玉県嵐山町/地域福祉の充実図る助成金交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月21日

埼玉県嵐山町/地域福祉の充実図る助成金交付

町は、2014年4月1日から地域福祉人材育成助成金を交付すると発表した。地域福祉の充実を図るため、福祉に対しての理解と熱意を持つ人材を確保・育成するのが目的。

対象となるのは、社会福祉士や介護福祉士等福祉にかかわる資格を取得し、その後、所定の介護保険サービス事業所または、障害福祉サービス事業所に勤務する町在住者。 交付要件は、「事業所での勤務経験がなく、町が指定する資格のいずれかを取得し、所定の事業所で勤務を開始した」「町が指定した資格のいずれかをすでに取得済みで、事業所での勤務経験はあるが、 家庭の事情等で3年以上の離職期間を経て、所定の事業所で勤務を開始した」「所定の事業所で勤務中で、技能向上のために、町が指定した資格を新たに取得した」といった3項目が明示されている。 申請は、1人1回を限度とするが、勤務を続けながら技能向上のために新たに資格を取得する場合は、その都度助成する。申請は、所定の事業所での勤務を開始した日、または、 資格取得した日から1年以内に行わなければならない。助成額は、勤務を開始した者に5万円、資格取得者に3万円となっている。

町は、助成金の交付をきっかけに、地域福祉がより充実し、有能な人材が確保できることを期待している。