ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 栃木県市貝町/電話で災害時の情報提供と安否確認

栃木県市貝町/電話で災害時の情報提供と安否確認

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月24日

市貝町は、災害発生時に電話を使って町民に防災情報の提供と安否の確認ができる新システム「5coVoice(ゴコボイス)」を今年6月から導入した。

民間会社が提供している同システムは、事前登録した町民に対し、町からの災害情報と安否確認のメッセージが電話の自動音声で一斉に送られるもの。安否確認のメッセージは質問形式になっており、自動音声に従って電話の数字を押すことで「避難所にいる」「安全な家にとどまる」といった返答ができる。町は、町民からの回答を即時集計し、個々の状況をリアルタイムで把握可能となる。すでに約500件の登録があったという。

町は、固定電話への情報配信であれば、携帯電話やスマートフォン、パソコン等を持たない高齢者をはじめとした情報弱者を救えるとし、災害危険地域に住む町民の登録を優先的に促進しつつ、全世帯の登録を目指したいとしている。