ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 滋賀県愛荘町/スマホ等通信機器で流動調査

滋賀県愛荘町/スマホ等通信機器で流動調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月24日

愛荘町は、Wi-Fi機能あるいはBluetooth機能をオンにしたスマートフォンやタブレット端末、車載のオーディオ機器等の通信機器が発信する信号を計測し、町内への来訪者や町民の移動データを収集する流動調査を今年7月から開始した。収集したデータは観光振興策をはじめ、今後のまちづくりに役立てるもので、県内では初の試み。

通信機器からの信号を受信する観測機「パケットセンサー」は、町内の観光地や施設等に11カ所設置し、観測機の周辺に滞在した日時や時間、観測機間の移動状況等のデータを収集する。個人情報は取得されないが、データ収集を望まない場合は、Wi-Fi機能あるいはBluetooth機能をオフにすれば観測されない。調査は民間企業に委託し、期間は来年の3月末までを予定しているが、より多くの情報を収集するため、2021年度以降の継続も検討していく。

町は、「パケットセンサー」を用いた流動調査により得た情報を観光振興策に限らず、交通政策等も絡めた地域経済の活性化につなげたいとしている。