ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 山口県阿武町/事業承継で最大200万円の支援金

山口県阿武町/事業承継で最大200万円の支援金

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月24日

阿武町は、地域経済の維持・発展を目的とした「阿武町事業承継支援奨励金」制度を新たに設置した。

対象となるのは、町内で5年以上継続して店舗または事業所を経営した実績がある、あるいは廃業から1年以内の事業者で、小売業や宿泊業、製造業等15業種。事業を他の個人や法人に譲渡する際に、親族への譲渡の場合に譲渡人に100万円、第3者への譲渡の場合は譲渡人及び譲受人に各100万円を支払うというもの。町と山口県事業引き継ぎ支援センターに相談した後、商工関係者や地元金融機関等で構成する審査会で事業の収益性等を検討した上で給付される。

町は、新型コロナウイルス感染拡大による景気低迷の影響で町内の事業撤退が加速しないよう同制度を活用してもらい、事業やそこで培われた技術や人脈を受け継ぎ、更なる飛躍をしていってもらえればとしている。