ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 鳥取県若桜町/若桜鉄道運転士育成に地域おこし隊員募集

鳥取県若桜町/若桜鉄道運転士育成に地域おこし隊員募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月17日

若桜町は、第三セクターの若桜鉄道の運転士不足解消を目的として、運転士志望の人材を地域おこし協力隊員として募集している。若桜鉄道(株)の人件費等の負担軽減のため、養成期間中は町が雇用。2020年度当初予算案に関連経費として約800万円を盛り込む。

同鉄道は、町内の若桜駅と鳥取県八頭町・郡家駅の約20kmの区間を結び、さらにJR鳥取駅までJR因美線に乗り入れしていて、町民にとって通院・通学等でなくてはならない交通機関。また、豪華寝台列車「ななつ星 in 九州」等を手掛けた水戸岡鋭治氏監修の観光列車もあって、地域活性化に大きく貢献している。しかし、現在10人の運転士がいるものの、最低限の人数である上、数年内に数人が定年退職を迎えるため、人員増加の対策が急務とされていた。同社で運転士育成の財政負担も大きいことから、町が運転士志望者を地域おこし協力隊として2人募集することとした。募集要件は、「運転士の見習いとして勤務し、資格取得を目指す」「資格取得後は若桜鉄道の運転士として勤務」等。応募は随時受け付け、定員になり次第締め切る予定。町は、地域活性化に賛同し、若桜鉄道の運転士を志す人材の応募を期待している。