ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 島根県吉賀町/増加する外国人在住者対策に自動翻訳機設置

島根県吉賀町/増加する外国人在住者対策に自動翻訳機設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月27日

吉賀町は、増加する外国人在住者に対応すべく、町内の企業や病院等に多言語自動翻訳機を無料で貸し出している。購入費用300万円を費やし、昨年10月までに計42台の設置を完了した。

導入した機器は、ソースネクストの「ポケトーク」で、ボタンを押しながら話しかけると音声と文字で希望する言語に翻訳されるもので、74言語に対応している。

昨年9月までで、中国人やベトナム人を中心とした外国人が町の総人口に占める割合は約3・2%。県内の市町村の中で最も高い比率という。そこで、外国人従業員を雇用している企業に聞き取り調査を行い、製造業やサービス業、農業等、希望した8社に自動翻訳機の無料貸し出しを実施。また、個人病院や郵便局、役場の窓口にも導入した。

町は、外国人とのスムーズなコミュニケーションが実現するとともに、異文化交流等にも役立てることができればとしている。