ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 岡山県勝央町/農業用施設の被災に助成

岡山県勝央町/農業用施設の被災に助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月25日

勝央町は、天災の被害にあった農業用施設のうち国庫補助採択要件に満たない被災箇所に対し、復旧にかかる費用の一部を助成する交付金制度を創設した。自然災害が多発する昨今、小規模であっても、農家には大きなダメージとなる被災に迅速な対応ができる環境整備を進めることが狙い。

同制度では、農道や農業用水路、ため池等の農業用施設が被災した場合、1カ所当たりの復旧工事費が40万円以上でないと要件を満たしたといえず、国庫補助が受けられない。そこで、2人以上で利用・管理している農業用施設が被災し、復旧のための費用が40万円未満の場合、その約65%を町が独自に支給する制度を設けた。対象となる復旧作業の例としては、損壊した水路を塩ビパイプでつないだり、仮設ポンプでの水替え、土砂で埋まった水路の土砂撤去、路肩が崩れて通行不能となった農道の路肩築直しなどを想定している。

町は、予測しきれない台風や豪雨による被災の大小に拘らず、迅速に対応していきたいとしている。