ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 長野県高森町/公共施設利用料支払にQRコード決済

長野県高森町/公共施設利用料支払にQRコード決済

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月25日

高森町は、キャッシュレス決済が民間で浸透しつつあることを受け、町内の公共施設利用料の支払にQRコード決済を導入した。

今回導入するのは、LINE(株)が提供するモバイル決済サービスの「LINE Pay(ラインペイ)」で、県内の自治体では初めての試み。同システムの導入費用は同社が負担し、町が負担する決済手数料は2021年7月まで無料という。対象となるのは、町内の体育館やグラウンド、テニスコートといった社会体育施設や中央公民館、福祉センター等、7つの施設。

町では、公共施設を無料で利用できる町内のスポーツ団体以外の個人や企業で利用する場合は、中央公民館にある教育委員会事務局の窓口で申請して納付書を受け取り、隣接する町役場で利用料を支払わなければならなかった。今回のQRコード決済の導入で、利用者は同事務局の窓口にあるQRコードを読み取り、利用金額をスマートフォンに入力するだけで、決済が完了する。

町は、リニアの県内駅が近隣であることから、今後交流人口が増加することを想定し、同システムの導入を決断したが、何より町民の利便性向上につながればとしている。