ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県松伏町/スタンプラリーで「カレーのまち」をPR

埼玉県松伏町/スタンプラリーで「カレーのまち」をPR

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月11日

松伏町は、10月から「松伏ふるさとカレー」スタンプラリーを開催している。町は、国内初の純国産カレー粉の製造に成功し、カレーやスパイスを普及させたヱスビー食品㈱創業者である故山崎峯次郎氏の出身地であることから「ふるさとカレー」と銘打ち、スタンプラリーによって「カレーのまち」であることを発信するのが狙い。開催期間は、12月27日まで。

スタンプラリーは、町内の「松伏ふるさとカレー」登録店舗でスタンプを集めるというもの。登録店舗は11店舗で、対象商品は「カレー南蛮」「キーマカレーコロッケ」「カツカレーライス」「カレーマフィン」など。5店舗以上のスタンプで、全員に参加賞のほか、先着200人にヱスビー食品のカレー商品詰め合わせなども用意。また、全店舗分のスタンプを集めると、抽選で10人に町産新米10㎏、5人に「まつぶしPR大使」でタレントの髙橋彩音さんのサイン入りオリジナルポロシャツが当たる。スタンプラリーの台紙は、登録店舗や町商工会、役場で配布しているほか、町ホームページからもダウンロードでき、誰でも参加できる。

町は、スタンプラリー開催によって、「カレーのまち」を広く周知するとともに、町の魅力と認知度が向上すればと期待している。