ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県芦屋町/戸建て住宅取得者に商品券交付

福岡県芦屋町/戸建て住宅取得者に商品券交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月1日

福岡県芦屋町/戸建て住宅取得者に商品券交付

町は、町内で戸建て住宅を新たに取得した人を対象に、固定資産税相当額を商品券で3年間、最大45万円を交付すると発表した。定住促進と商工振興を目的としている。

対象は、2018年1月1日までに戸建て住居を新たに取得した人。各年15万円を上限に翌年からの固定資産税相当分を町商工会発行の商品券で3年間交付するというもの。

戸建て住宅の取得を対象としているため、新築だけでなく、中古住宅の購入や建て替えも含まれる。また、「取得した住宅に居住し、住民登録があること」「世帯全員の町税などの滞納がないこと」 「自治区に加入していること」などの対象条件を満たしていなければならない。なお、交付申請の受け付けは、2014年度から開始する予定。

交付される商品券は、町商工会に加入する飲食店や小売店など、約400店舗で利用できる。町は、人口減少を防ぐと共に、地域経済の活性化につながることを期待している。