ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 京都府与謝野町/空き家改修補助で移住促進

京都府与謝野町/空き家改修補助で移住促進

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月13日

与謝野町は、町外からの移住者が空き家バンクに登録された空き家を購入した場合の改修費用を補助する。

町内には、賃貸可能な空き家や購入できる空き家が、空き家バンクに13件登録されている。これらの物件を購入し、町内の業者に改修を依頼した移住者を対象に、上限を90万円として、費用の半額程度を補助する「移住促進対策補助金」を設置した。

町が2015年度に実施した調査によると、町内の空き家は約500件にものぼり、うち約300件が居住可能な物件だったため、空き家バンクを整備。さらに今回、空き家の有効活用及び地域内循環型経済を推進するため、移住者対象の空き家改修費用の補助制度を設けた。

町は、今回の制度導入で、町外からの移住促進だけでなく、空き家の登録件数増加にもつながればとしている。