ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 東京都瑞穂町/高齢者等に感震ブレーカーを無償提供

東京都瑞穂町/高齢者等に感震ブレーカーを無償提供

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月15日

瑞穂町は、地震による停電が復旧した際に、転倒した電気ストーブ等からの発火や破損した電化製品のショートによる火災発生を予防する「感震ブレーカー」を、65歳以上の高齢者のみの世帯や障害者のいる家庭に無償で提供している。

「感震ブレーカー」は、震度5強以上の揺れを感知すると電気の供給を遮断する装置で、今回提供するのは、分電盤に取り付けて家全体の電気の供給を停止するタイプと、ストーブ等特定の暖房器具とコンセントの間に取り付けるタイプの2種類から選べる。いずれのタイプも大がかりな工事は不要で、各家庭で簡単に取り付けられるもの。

今回は災害弱者向けの福祉施策として実施するため、高齢者や障害者のいる約4千世帯のみが対象。希望者は、身分証明書や障害者手帳等を持参して役場で申し込む。

町は、2019年度内に、対象世帯の10%に当たる400世帯への設置を目指し、対象世帯へ申請するよう継続的に呼びかけていきたいとしている。