ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 岡山県久米南町、美咲町/2町連携で定住促進ツアー開催

岡山県久米南町、美咲町/2町連携で定住促進ツアー開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月11日

岡山県久米南町、美咲町/2町連携で定住促進ツアー開催

久米南町と美咲町は、県外から町への定住を検討してもらうためのバスツアー「久米南・美咲生活体験カスタムツアー」を2013年3月に開催する。先輩移住者との交流を含め、 現地のリアルな情報収集を中心とした内容で、募集人数は20人。全行程に参加できることを条件とし、先着順で2月28日まで受け付ける。バスの運行費用などを岡山県と両町が 負担。自宅から現地までの往復交通費と現地での食事代・宿泊費等は参加者の負担となる。県中部の中山間地域で隣接する両町が、定住促進策で連携するのは初の試みという。

3月23日から24日の1泊2日のツアーでは、両町を1日ずつ訪問。食事や散策を通して、生活環境を実感してもらう。居住可能な空き家や病院など、生活に必須な施設を 案内するほか、農産物直売所なども案内して、住みやすさをアピール。先輩移住者の体験談なども盛り込み、両町の魅力を伝える内容となっている。

両町は、それぞれ深刻な人口減少問題をかかえている。美咲町は、2012年に町職員有志の定住促進チームを発足。2013年の成人式で町についてのアンケートを実施するなど、 人口減少を食い止めるため積極的に活動している。また、久米南町でも、2012年に定住促進課を新たに設置。2013年竣工予定で若者向けの定住促進住宅計画を推進し、順調な 滑り出しという。両町共に、今回の定住促進ツアーで県外へのアピールを強め、人口増加につなげたいとしている。