ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県苅田町/公社設立で農地保全強化

福岡県苅田町/公社設立で農地保全強化

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月5日

福岡県苅田町/公社設立で農地保全強化

町は、農地を借り受けて耕作するなどして農地保全を行う目的で、農業公社を設立する。近年、農家の高齢化や後継者不足で耕作放棄地が増加していることを受けて公社設立に 踏み切り、2012年度補正予算に690万円を計上した。

公社設立に向けては、準備委員会を立ち上げ、採用する職員の募集や選考方法、借りる農地の場所や広さなどについて検討を始めることになっている。

公社の出資金は2,000万円。まず5ヘクタールの農地を借り、米を中心に野菜の生産も行う。2013年度からは、農業経験のある正職員3人と臨時職員を雇用。 JAや普及指導センターにも協力を要請している。

2013年度以降の5年間は、経営支援として町が年300万円を助成するが、6年後以降は独立採算で運営できるよう事業を推進することになっている。町の生産性を上げるとともに、 地域活性化につなげていくことも視野に入れ、準備を進めている。