ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 島根県邑南町/越境通勤・通学費の助成で実証実験

島根県邑南町/越境通勤・通学費の助成で実証実験

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月22日

島根県邑南町/越境通勤・通学費の助成で実証実験

町は、高速バスやマイカーを使って広島市内へ通勤・通学する町民に対し、交通費の一部を助成する実証実験を開始する。2012年10月以降に県外から町に転入するU・Iターン者が対象。

高速道路を利用すれば、町から広島市の中心部までの所要時間は約1時間。通勤・通学が充分可能な距離であることから、田舎暮らしに興味を持つIターン者や家庭の事情で町に戻る Uターン者へアピールしたい考え。

対象者へは、1世帯当たり月2万円を1年間支給することになっており、通勤・通学費の約3分の1を軽減できる計算。高速道路を利用して広島市内へ通勤・通学することや モニターアンケートへの協力などを応募の条件としている。

2013年度末までは実証実験期間とし、2012年度、2013年度で各5世帯程度がこの制度を利用すると想定している。利用状況などを充分検証してから、2014年度以降の事業化を検討する予定。