ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県上毛町/三世代同居促進に補助金交付

福岡県上毛町/三世代同居促進に補助金交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月3日

福岡県上毛町/三世代同居促進に補助金交付

町は、少子化対策の一環として、三世代が同居する家族を支援する取り組みを始めた。「三世代同居世帯支援事業補助金」を設定し、定住促進にも つなげたい考え。2012年度予算に約540万円を計上している。 

補助金交付の対象は、同一の住宅内で生活し、住民票も同一の三世代の世帯。住民票上では同一世帯でも、別棟に居住している場合は対象外となる。 補助金は、「小中学校の給食費の半額助成」「保育所に通所していない就学前の児童1人につき毎月7000円を払う家庭内保育手当」の2種類。現況、 給食費は、小学校が4500円、中学校が5000円を集金しているが、この制度を活用するとそれぞれ半額の助成が受けられることになる。 

申請は、2012年6月末で締め切っており、対象者には10月と4月の年2回、補助金が指定口座に振り込まれる。現時点では、105人が給食費、14人が 家庭内保育手当を受給する見込み。 

なお、出生や転入の場合は随時受け付け、申請翌月分から支給することになっている。