ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県嵐山町/小中学校の学年費を助成

埼玉県嵐山町/小中学校の学年費を助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月2日

埼玉県嵐山町/小中学校の学年費を助成

町は、小中学生の保護者が教材などの費用として学校に支払う「学年費」を負担すると発表した。小学生は1人当たり年額1万円、中学生の場合は、 年額2万円を学校に助成する形を取り、保護者の負担を軽減することが目的。 

通常、小中学校は、テストやドリル、図画工作の画用紙や書道用半紙など、授業で使用する学用品を購入する教材費を含めた学年費を保護者に 請求している。景気や雇用環境の悪化から、これら学年費を負担に感じる保護者が増加しているのでは、との判断から、今回の助成に踏み切った。 

町在住の小学生約900人、中学生約500人が対象となるため、2012年度当初予算に約1900万円を計上。町では、こども医療費について、 自己負担分を一旦窓口で支払ってから、申請書提出により支給する方法を取っている。これにより、窓口での支払いがない方法よりも経費が 節減できており、その分を今回のような子育て支援の予算へと充当している。