ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 高知県四万十町/お試し滞在施設で移住体験を公募

高知県四万十町/お試し滞在施設で移住体験を公募

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月11日

高知県四万十町/お試し滞在施設で移住体験を公募

町は、移住の意思がありながら決断を迷っているような移住希望者に、町の暮らしを実際に体験してもらおうと、「お試し滞在施設」を用意し、 応募を呼びかけている。町を訪れるだけでなく、一定期間生活をすることで、町の風土や暮らし向きを知ってもらうことを目的とし、移住促進に役立てよう というもの。総事業費は約270万円。

お試し滞在施設は、現時点では1軒。町西部の広瀬地区にある旧教職員住宅を改修した、木造2階建て2DKの一軒家。商店や郵便局、診療所まで車で10~15分の 距離にあり、四万十川にも近いため、生活しやすく、かつ町の魅力を存分に感じてもらえる立地条件。施設には、テレビ、エアコン、冷蔵庫などの家電や基本的な 家具、食器類、寝具も備えているので、簡単な身の回り品の用意だけで、入居時から通常の生活が始められるという。お試し滞在期間は1カ月単位だが、最長3カ月 まで延長可能で、家賃は月1万円。ただし、光熱費や水道代は実費となる。入居予約状況は町のホームページでも確認可能。 

町は、2012年度中に別の地区にお試し滞在施設をもう1軒確保する予定。また、移住希望者へのPRや地元住民への紹介を目的に、お試し滞在中の方の情報などを 盛り込んだ施設発の情報紙も定期発行していく。