ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県添田町/農業振興・再生に就農実践塾

福岡県添田町/農業振興・再生に就農実践塾

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月9日

福岡県添田町/農業振興・再生に就農実践塾

町は、農業再生対策として、町外からの農業希望者を呼び込むことを目的とした3年コースの就農実践塾を立案、2012年度から本格始動させる。期間中は、入塾した研修生やその家族に助成金を支給するという厚待遇で、2013年度以降も継続して募集する予定。町は、人口減少により農業の後継者が不足してきており、その影響で耕作放棄地が増加の一途をたどっている。新たな町民を迎えることによって、人口減少をくい止め、町ぐるみで農業の担い手を養成することで、農業振興・再生を期待している。

就農実践塾の募集対象は、町内に移住して就農を希望する18歳から55歳までで、普通運転免許保持者に限定。すでに募集期間は終了している。1次審査は書類選考と適性を判断するための5日間に及ぶ農業実習。面接を行う2次審査を経て、研修生を数人決定する。

支給される助成金は、4月から月額で研修生は7万円、配偶者は3万円、子ども1人につき2万円としている。移住後の住居は町が借家などを斡旋し、上限はあるものの家賃も補助する。ただし、3年間の研修コースを中途退塾したり、研修後5年以内に離農した場合には、その間支給した助成金などは、全額返還を求めることになっている。また、国の新規就農総合支援事業の活用も検討している。