ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 鳥取県日南町/林業の担い手育成に町立学校設立

鳥取県日南町/林業の担い手育成に町立学校設立

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月18日

日南町は、町の基幹産業である林業の担い手を育成するため、全国初の町立林業学校「にちなん中国山地林業アカデミー」を開校する。定員は10人程度を予定しており、修学期間は1年。アカデミーの運営は、町が出資する「産業振興センター」に委託。現在、今年4月の開校に向けて準備を進めている。

応募は、今年4月1日時点で18歳以上の人で、林業及び関連企業への就職を希望していることが要件。募集は、推薦と一般の前期及び後期の3回に分けて行った。入学金は無料で、授業料は年9万6千円。国際機関「森林管理協議会」による森林認証を受けた約670haの演習林を利用して研修を行う。講師は、林業従事経験のある同センターの職員が担うほか、現役の林業従事者を招く予定。校舎は、保育園だった建物を改修し、シャワー室なども整備した。また、自宅からの通学が難しい人のために、町営住宅や空き家等を町があっせんする準備もあるという。

町は、実技に加え、労働災害対策の指導も徹底するなど、実践的な授業内容で即戦力となる人材を育成できればとしている。