ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福島県南会津町/町産材の地産地消に補助

福島県南会津町/町産材の地産地消に補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月28日

南会津町は、町産材を使って町内に建築する木造住宅に対し、木材の使用量に応じた補助金を交付している。町産の木材資源の利活用促進と地産地消が狙い。

補助の対象となるのは、「施主自身が居住」「町産材を新築の場合5㎥以上、増改築の場合2㎥以上使用」「町内の工務店もしくは個人業者が施工」等の要件を満たしている木造住宅。補助額は、新築の場合、町産材の使用量が7㎥未満で50万円、15㎥以上であれば上限の150万円となる。また、増改築の場合では、使用量が5㎥未満で最大40万円、5㎥以上であれば新築の条件にあわせ、同様の額を補助する。なお、建築と同時に薪ストーブを設置する場合には、さらに50万円の補助金を加算することとしており、建築後も継続した木材利用を促す。

町は、同制度の設置により、町産の木材資源の積極的な利活用と地産地消を図るとともに、地元の工務店や製材所の仕事の増加による地域経済活性化につなげることを目的としている。