ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県三芳町/放射線影響自主検査費用を半額補助

埼玉県三芳町/放射線影響自主検査費用を半額補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月6日

埼玉県三芳町/放射線影響自主検査費用を半額補助

町は、農産物の放射線影響自主検査に対する補助制度を創設した。東日本大震災に伴う福島第一原発事故の影響により、農産物の安全性に関心が高まり、町が生産販売する農産物の安全性を確認し風評被害を防ぎ、住民の健康を守るのが目的。農業者が行う農産物の放射線影響自主検査の費用に対して、その半額を補助する。

野菜等、販売を目的として生産する農産物、茶等、販売を目的として栽培し加工する農産物で、今年度内は同一農業者の行う3検体までの自主検査を補助金の対象としている。

総予算額は90万円で、交付の対象者は、農業を営み、かつ町内在住者。補助金額は、自主検査に要する費用の半額(千円未満切り捨て)で、対象農産物1品目について1万円を限度とする。自主検査実施後、検査費用領収書の写し及び検査の内容が確認できる書類の写しを添えて補助金申請をしてもらう。

平成23年10月3~14日に町内農家に対しアンケートを行った。内容は、農産物の生産・販売において放射線の影響があったか、検査を実施したか等。回答に「販売先から自主検査を求められている」等の回答があったため、補助を決めた。要望が多ければ、来年度以降への継続を検討する予定。