ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 奈良県吉野町/地元産木材使用の住宅リフォームに助成金制度

奈良県吉野町/地元産木材使用の住宅リフォームに助成金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年9月12日

奈良県吉野町/地元産木材使用の住宅リフォームに助成金制度

町は、重要な地場産業である林業の振興のため、吉野町内で生産または製材された木材を使用した住宅のリフォームに対し、新しく「吉野町住宅リフォーム助成制度」を設けた。今年度は、9月1日から受付を開始。この制度は、平成27年度までの5年間実施する。

補助対象となるのは、町内で生産・製材された杉やヒノキおよび集成材や丸太を使用して行われた住宅リフォームに限り、補助金は工事に要する事業費の15%と吉野産材の購入費の40%をあわせた金額で、上限は20万円。施工業者も町内に本社を有する法人または町内に住所を有する個人を利用しなければならない。平成24年3月20日までに完了する工事であることも条件。ほかにも、同一世帯すべての人が町税を滞納していない、など一定の条件を満たしている場合のみで、補助金の交付は1回限りとなっている。

リフォームに悩む町民の後押しができれば、と町は期待しており、来年度は新築住宅に対しても同様の制度を創設することも検討しているという。