ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 愛媛県上島町/島ならではの農業を体験

愛媛県上島町/島ならではの農業を体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年7月4日

愛媛県上島町/島ならではの農業を体験

町は、農業の勉強や島のライフスタイルを満喫したい人の支援や、交流人口の増加、新規就農者の確保、定住者の促進を目的に、「ワーキングホリデーかみじま」を実施している。町は、大小25の島からなるが、実施しているのは主に岩城島。今年度は関係経費15万円を計上した。

受け入れ農家は柑橘・野菜栽培・養豚農家。講師はNPO法人「豊かな食の島岩城農村塾」の農家が対応。秋から冬にかけての柑橘類の収穫、野菜の苗の植え付けや収穫、豚の世話等が主な農作業で、事前に希望を伝えることができる。期間は一週間以内で、3日間の農業体験と、3日間の島のライフスタイル体験となる。宿泊は、今年3月に完成した専用の研修施設で、1日3,000円で利用できる。就農者には体験費用として、3日間1日当たり5,000円を支給する。

平成20年9月開始。平成22年度まで19名、今年度は6月23日までで3名が体験。休暇を取り、参加する30代が多いという。体験者のうち、3人が同町で就農した。

事務局の産業振興課は「日々の暮らしではなかなか経験できない農作業や田舎暮らしを通じ、自分自身の生活を振り返るきっかけにもなれば」と話している。