ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県小鹿野町/情報セキュリティポリシーの条例化で「情報セキュリティ文化賞」受賞

埼玉県小鹿野町/情報セキュリティポリシーの条例化で「情報セキュリティ文化賞」受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月11日

埼玉県小鹿野町/情報セキュリティポリシーの条例化で「情報セキュリティ文化賞」受賞

町ではこのほど、情報セキュリティ大学院大学主催、第7回「情報セキュリティ文化賞」を受賞。町の最高情報システム責任者である町長が受賞者に決定し、表彰状と記念トロフィーが授与された。この賞は、情報セキュリティ分野の進展に大きく貢献した個人を表彰することを通じ、情報セキュリティの高度化に寄与することを目的として情報セキュリティ大学院大学が制定したもの。今回の受賞は、平成17年10月の合併より、取り組んできた情報セキュリティ対策が評価された。

町では、情報セキュリティポリシーを条例化することで、対策の根拠を明確にし、住民の監視下、職員の情報セキュリティ対策を義務化する仕組みを整えた。この全国でも数少ない情報セキュリティ対策への取組みは、優良取組事例として財団法人地方自治情報センターにより、全国に紹介され、ここ数年、電子行政情報専門誌による全国市町村情報進展度比較ランキングでも、町として上位を占めている。