ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福島県飯舘村/空き家の無料貸し出しで体験移住

福島県飯舘村/空き家の無料貸し出しで体験移住

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月15日

飯舘村は、今年11月から、村での生活を体験してもらうため、村内の空き家を買い取った上で移住希望者に無料で貸し出す事業を始める。同事業は、移住定住促進策の一環で、東京電力福島第1原発事故による風評被害の払拭も視野に入れている。

体験移住ができるのは、村を応援してくれる村外の人々に発行している「ふるさと住民票」の登録者のみ(申込当日の登録も可)。期間は最長30日間で、光熱費は村が負担する。貸し出すのは木造2階建ての一軒家で、冷蔵庫や洗濯機といった生活に必要な最低限の家電・家具を備え付ける予定。募集は、村のホームページや広報誌で行い、今年6月に設置した「移住定住交流推進対策室」が対応する。要望があれば、農業体験等も用意し、ボランティアや調査のために来村する大学生にも活用してもらいたい考え。

原発事故による避難指示は、昨年3月に一部を除いて解除されたものの、住民の帰還は進んでおらず、大幅な人口減少に直面している。村は、体験移住をきっかけに村の魅力を知ってもらい、移住定住につながればとしている。