ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県三芳町/職員採用にセルフプロモーション枠設定

埼玉県三芳町/職員採用にセルフプロモーション枠設定

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月20日

三芳町は、多様な経歴や能力を持った優秀な人材を確保するため、今年度の一般事務職採用試験の見直しを実施する。

これまで一般事務職の採用試験は、教養と作文の筆記試験の1次試験後、2次試験として面接を行ってきたが、今年度は項目を増やす。1次でグループディスカッション、2次で教養と作文の筆記試験に加えて性格検査、3次で面接を行い、1次試験を今までより1カ月早い8月に実施する。また、新たに設けた「セルフプロモーション枠」では、2次の筆記試験の代わりに、実績や能力など自身を売り込むプレゼンテーションを行ってもらう。15分程度で、ボランティアやスポーツ、文化・芸術、研究活動の他、これまでの仕事で得られた経験や知識などをアピールしてもらったのち、プレゼンテーション内容等に関する質疑を面接で実施する。

町は、採用試験の見直しで、これまでの採用では得られなかった新たな人材の確保に期待している。