全国町村会

中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント

高知県奈半利町・田野町・安田町・北川村・馬路村

旧魚梁瀬森林鉄道(林鉄)とユズ振興の物語が日本遺産に認定された中芸5町村(高知県安芸郡奈半利町、田野町、安田町、北川村、馬路村)で、2月11日から1カ月間、地域の魅力を体験してもらう「ゆずFeS(フェス)」が開かれる。小規模イベントを集中開催して発信力を強めたい考えで、事務局は「地元で当たり前でも、外から来た人には特別なものがある。そういった中芸の『宝物』を、住民も含めて多くの人に知ってもらいたい」としている。

5町村などでつくる「中芸のゆずと森林鉄道日本遺産協議会」と奈半利町の町並み保存団体「なはり浦の会」が初開催。日本遺産の構成文化財や地域の魅力を幅広く伝えようと、住民らを「案内人」に位置付け、17のプログラムを用意した(表参照)。ゆずFeS

第1弾は北川村のモネの庭での「庭園責任者に学ぶ睡蓮(すいれん)植えかえ体験」。池の水を抜いて行う、冬季休園中ならではの作業に参加できる。

馬路村では、林鉄で唯一、枕木に載ったレールが残るスポットを訪れるツアーも。女性限定で、安田、田野両町の三つの蔵元の限定酒を味わう、桃の節句に着物を着て古民家が並ぶ奈半利町の町並みを散策する―といった催しもある。

参加費などの詳細を記したプログラムは、5町村の役場や高知観光情報発信館「とさてらす」(高知市)で入手可能。ゆずFeSのフェイスブックでも参照できる。ゆずFeS 各イベントは原則、申し込みが必要で、1月29日から奈半利町地域振興課(0887-38-8201)などで受け付ける。

(2018/01/26 (高知新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
祖父母から孫へNew!
 生源寺 眞一
広がりをみせる「学び」によるまちづくり 岡山県矢掛町の県立高の「やかげ学」
 田嶋 義介
まちづくり 全員参加の呪縛を解く
 橋立 達夫
自民党「財政再建に関する特命委員会」報告と「骨太の方針2018」
 大森 彌
町村Navi
大分県日出町/人気キャラクター活用で地域活性化New!
石川県穴水町/住民主導の町の未来づくりに補助New!
山梨県富士川町/スマホアプリで納税可能にNew!
宮城県七ヶ浜町/新条例で避難行動支援の実効性を確保New!
北海道下川町/ジャンプ選手育成にクラウドファンディング活用New!  
熊本県山都町/町の交流拠点に東京事務所開設