ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道上ノ国町/母子手帳アプリで子育て支援

北海道上ノ国町/母子手帳アプリで子育て支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日

上ノ国町は、今年1月15日から㈱NTTドコモ北海道支社と連携し、「母子健康手帳アプリ」を導入した。道内の自治体では初めての試みとなる。

同アプリは、同社とNPO法人ひまわりの会が共同開発したもので、出産予定日や子どもの誕生日を登録すると、健康診査や予防接種の情報がスマートフォン等へ送られてくる仕組み。従来の母子手帳を紛失した場合にも記載内容のバックアップとして使える上、子どもが6歳になるまでの発育状況をグラフ化して保存することもできる。また、スマホのカメラ機能を活用し、子どもの成長の記録も可能。同アプリは、ドコモ以外のスマホやパソコンでも利用でき、通信料は自己負担だが、利用料は無料。

「子育てを応援するまち」として保育料や小中学校の給食費無料化等、子育て支援に力を入れてきた町は、同アプリの導入による利用状況等を確認し、住民の利便性が上がるならば、他のアプリとの併用も検討したいとしている。

上ノ国町は、今年1月15日から㈱NTTドコモ北海道支社と連携し、「母子健康手帳アプリ」を導入した。道内の自治体では初めての試みとなる。

同アプリは、同社とNPO法人ひまわりの会が共同開発したもので、出産予定日や子どもの誕生日を登録すると、健康診査や予防接種の情報がスマートフォン等へ送られてくる仕組み。従来の母子手帳を紛失した場合にも記載内容のバックアップとして使える上、子どもが6歳になるまでの発育状況をグラフ化して保存することもできる。また、スマホのカメラ機能を活用し、子どもの成長の記録も可能。同アプリは、ドコモ以外のスマホやパソコンでも利用でき、通信料は自己負担だが、利用料は無料。

「子育てを応援するまち」として保育料や小中学校の給食費無料化等、子育て支援に力を入れてきた町は、同アプリの導入による利用状況等を確認し、住民の利便性が上がるならば、他のアプリとの併用も検討したいとしている。